装飾品

成人式の振り袖では、レンタルや所有品問わず、装飾が施されます。
それはファーであったり髪飾り、バッグなど様々な部分に存在する小物類となります。履物も装飾品として注目されることがある為、コーディネートをしっかりと行うことが重要となります。ファーは殆どの場合真っ白いタイプが選ばれており、レンタルでも基本的に真っ白いタイプとなります。
髪飾りやバッグは振り袖のデザインと合わせられることが多く、特に髪飾りには造花などが取り付けられていることも多いです。その造花の色を着物の柄と同じにすることで統一感を表現することが出来、こだわりを感じられるコーディネートとなるのです。

また、帯の柄も振り袖に合わせることが重要なポイントとなっています。柄には様々な意味が込められていることもあり、基本的にはおめでたい雰囲気のものを選ぶのが一般的です。また、色合いも着物と相性が良いものを選び、きちんと整えることが求められます。
そして、帯締めの色やワンポイントもしっかりと選ぶことで、洗練された振り袖のコーディネートが完成するのです。

最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2017年7月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31